パニック症状

恐怖を抱くような長期的なストレスに曝されていたり、

すごく怖かった体験をしたことがある方は、

 

ショックで動けなくなったり

パニック状態になったことがあるかもしれません。

 

私自身も、パニックが酷く、

一時期は何をやってもショック状態に陥ったことがあります。

そうなると、どう頑張っても身体がショック状態で固まります。

 

原因としては、

大切に思っていた人や身近だった人からの度重なる暴言や罵倒と否定、

実際に大切にされない愛のない行動を受け続けるなど

自分の尊厳や存在そのものの価値が傷つけられることが続いたからでした。

 

パニック状態は大体1年~1年半くらい続いたのですが、

幸いヒーリングや瞑想、運動療法、友人の理解ある支えなどによって

時間とともに徐々に落ち着いてきました。

 

ストレスに曝されると、氣力で持たせていたとしても、

脳への機能障害が起きていて、身体が勝手に反応してしまいます。

当時の自分を分析すると、前頭葉分野があまり働いていない感覚です。

明晰さも著しく弱り思考能力が低下。

耐えるという選択を長期的にしてしまったせいでひどくなりました。

 

ですので、もしパニックまで行った経験がある場合は、

長期的に耐えてきた結果が多いはずです。

 

何か、恐怖を感じる、身の危険を感じる、

自分自身の尊厳や存在を傷つけられるようなストレスを感じる場合は、

基本的にはまずその場から離れるのをお勧めします。

 

はじめは出来る限り対象になる環境と人との接触を避けて、

安心できる環境に身を置き、とにかく休んで体力と氣力の回復に努めます。

自分に優しく、ダラダラして、リラックスするようにして。

 

それから、ある程度落ち着いてきたら、癒しです。

信頼できる友人らに聴いてもらうことも

安心感が出るので一つ大切な要素として取り入れつつ、

エネルギーレベルを整えていきながら、

心身の回復を早める方法を取っていきます。 

 

 ・DNAアクティベーション(月1回ペースで光を取り込むと回復が早かったです。)

 ・氣道(氣功)(経絡を開いて氣を整えることで肉体をリラックスさせます。)

 ・瞑想(脳波を整え、セロトニンを出すことで回復を早めます。)

 ・エクササイズやマッサージ(血流をよくすることで元氣を取り戻していきます。)

 ・エンソフィック・レイ・ヒーリング(トラウマレベルに優しくも強力に効くヒーリングなので、使いました。)

 

もし必要な方がいたら、参考にしてみてください☆