天照大神チャネリング

みゆきとチャネリングの契約がある存在は、

日本の太陽の女神である天照大神(アマテラスオオミカミ)です。

 

日本の神々の中でも、特に人気があり慕われてきた天照大神。

天皇の皇祖神とも言われており、それ故にすべての日本人の祖先ともいわれています。

 

天照大神は太陽のように照らし、ご自身らしく生きることを促します。

全てを育む光線を降り注ぐ太陽は、どなたにもエンパワーメント(生きる栄養)を与えてくれます。

 

とても陽気で愛が深く、まっすぐな光を届けてくれます。

天照大神のチャネリングの後は、日向ぼっこしたような感じを受ける方もいれば、

自分という存在に安心出来るようになった方もいます。

 

自分自身を無条件に愛したり、

自分自身をもっと輝かせたい時にお勧めです。

 

【料金】

60分 15000円


チャネリングとは

古来より、巫女はトランス状態になり神の言葉(神託)を降ろして必要な指針を得ていましたが、

現代では、同様の手法をチャネリングと呼んでいます。

 

チャネラーと呼ばれる施術者が、

光のマスターや天使などの高次元の存在にチャンネルを合わせるようにして繋がり、

その繋がった高次元の存在のエネルギーを降ろしてヒーリングしたりメッセージを

伝えます。

 

霊媒やミディアムも似たような能力ですし、

シャーマニズムでも精霊等とのコンタクトを取ることがありますが、

大きく決定的な違いがあります。

ここでのチャネリングに関しては、高次元の存在に限ります。

 

そのため、チャネリングをちゃんとするには適切なトレーニングを受け、

高度なテクニックを持ち、確実に高次元の存在と繋がる必要があります。

 

古代からの叡智を伝える モダンミステリースクール で開催するチャネリングスクールは

そのような高度なチャネリングのトレーニングを受けることが出来ます。

生まれる前から契約してきた存在とチャネリングをスタートさせることが出来ます。

 

セレスチャルブライド主宰のすぎはらみゆきは、

モダンミステリースクールのセレスチャルチャネリングスクール(※1)での

1年間のトレーニング期間を経て卒業しています。

自身を契約のある存在・天照大神との繋がりを確実なものとしています。

 

適切なトレーニングを経て得た高次元の存在との繋がりを用いることで、

日常では得られないメッセージや、エンパワーメントが得られます。

 

(※1 現エンジェリックチャネリングスクール)