自分自身のエゴ(抵抗)に向き合う

 

生きていく中で、経験したくないこと 

 

悲しいこと

怒り

辛いこと

自分が壊れそうな感覚に陥ること

恐怖を感じること

 

など、人間は本質的に避けたいものがあります。

 

これを感じず、気持ち良いほうだけ、

都合の良いほうだけ経験しようとするならば、

 

辛い経験や恐怖の経験から学べるギフトを受け取らず

愛や心が育たないでしょうし

 

成長がない、と言えます。

 

苦しんでいる人に対する共感が薄くなるかもしれませんし

自分だけに都合の良い生き方をするかもしれません。

 

人生はバイオリズムがあるから、

どうしてもアップダウンは付き物。

 

自分にとって都合の良いことだけ起きることはないです。

 

でも、

自分にとって嫌なこと(=抵抗があるもの、受け入れがたいもの)は、

実は最良の教師でもあります。

 

そこから自分がどう物事を見ているのかを理解して、

受け入れて、乗り越えていくことができて

成長が促されるからです。

 

成長が促されたら何が待っているかというと、

 

どんどんと、

生まれる前から決めてきた自分自身の人生の目的や喜びを

生きていくようになっていきます。

 

直面する一瞬は辛いし大変なのですが、

その一瞬を乗り越えるとその後の一生が楽になる。

 

自分のこと見つめて知ること、

抵抗から学べるのが上手くなればなるほど

生きるのが楽になる。

 

本当です☆

 

 

 

 

【眠っている自分自身を知ろう!お勧めのセッション】

DNAアクティベーション

 

 

【本当のご自身を知る、生きる】

アデプトプログラム