インディゴチルドレンとは

 

1975年以降、それまではこの世界に存在しなかった新しい光線、
新しいエネルギーを持って生まれてきた人々がいます。

魂がインディゴブルーの色をしているため、『インディゴ(チルドレン)』と呼ばれています。
1975年以降に生まれた人のうち、80%以上がインディゴとして生まれてきており、

現在生まれる魂のほぼ100%がインディゴチルドレンです。

 

インディゴチルドレンの故郷はコロブという惑星です。
地球上の古く機能しなくなった社会システムから、愛と喜びに満ちた社会を創るために

やってきたと言われていて、そのために必要な様々な情報やエネルギーを持ってきています。

 

新しい社会は、かつて地上にあった理想郷・シャンバラのように、

全ての生きとし生ける存在達が尊厳を持って共存する社会であり、

世界平和とも、ニューパラダイムとも、新しいシャンバラとも言えます。

 

インディゴチルドレンの特徴は、古く機能しなくなった社会システムを壊し、

愛を基盤とした新しい社会を創るために、それまでの人とは全く異なった

性質・感性・目的・行動パターンを持っています。

 

インディゴの基準は『愛』。

 

権力や地位や名声などの表面的なもの・人間的なものではなく、
何をするにも愛を基準に考えて行動します。

 

彼らは社会のどんな概念や価値観、常識や習慣からも自由で、物事の本質(愛)を見抜きます。
そのため、社会の中や人間関係などの中にも、嘘や偽りがあれば瞬時に見抜きます。
インディゴは純粋な愛に敏感で自分の気持ちに正直なので、本音と建前が苦手です。
ストレートで正直なハートからのコミュニケーションを求めます。

 

自分が納得出来ないことを強制されたり、コントロールされることを拒絶します。
逆にハートから繋がることができれば、お互いのエネルギーを瞬時に理解し、
言葉を超えたコミュニケーションができます。
愛の基準に基づいて納得できれば、彼らはとても素直で人の役に立つことが大好きです。
そして、どんな時でも喜びを見いだして楽しむことができます。

また、少なくとも何か一つ天才的な才能を持って生まれてきます。
そしてその才能を見つけることで人生に喜びを見いだしていきます。
とてもクリエイティブで、自分を表現することが生きている証であり喜びです。
自分自身の天才性を見つけ出すところまでが1つの人生での旅の場合もあります。

 

現在、早生まれのインディゴ世代は40代になり、社会システムの崩壊が実際に起きていますが、
成長の過程で経験した古い概念や社会システムで、本来の特性を閉じてしまったインディゴもいます。

 

この世界に溢れる表面的で嘘ばかりで愛のないシステムや言葉、肩書き、枠にはまった考え方、
古い既成概念、必要のない古い常識の意味がわからずに異常に怒ったり、諦めたり、
自分の氣持ちや感性に疑問を持ち自己価値が極度に低くなったり、自分が理解されない苦しみを抱えたり、
そういった感情を上手く処理できずに心を閉ざしてしまったり、

精神的に不安定になり命を絶つ選択をする場合もあります。

 

 

では、それを超えていくには、、、

 

 

「自分を知る」

私たちは、人間というくくりでまとめることもできますが、一人一人全く違った個性を持って

生まれています。そんな世界で唯一の個性を持つあなたのことを一番に見てあげて、

知ろうとしてあげること、理解してあげることがまず第一の鍵です。

 

 

「違いを知り、お互いを受け入れる 」

 

目に見える違いだと判り易いですが、1975年を境に違った魂の色・特性を持って

子供たちが生まれてきていると知り、お互いの違いを知って受容しあうことです。

「違う」が前提にあれば、相手に対し好意的に知ろうとするでしょうし、

自分も周りの人も自然と許すことが出来るのではないでしょうか?

違うからこそできる、お互いの特徴を活かした助け合いが生まれることで、

尊敬と愛を持って調和を織りなす新しい社会が世界に広がるはずです。

 

  

 

「自分を知るために、大切なツール」

 

1.DNAアクティベーション 

私たちの脳は3~7%しか活性化していないと言われ、その中で物事を考え見ても、

解決の糸口があまり見えてきません。実際にエーテル体のDNAに光を入れることで、

肉体のDNAも活性化させるDNAアクティベーションを受けることで、

ご自身の潜在能力が開いていき、光が当たることで特徴が理解しやすくなります。

 

 

2.アデプトプログラム

地球での人生以前に、魂やスピリットと呼ばれる自分自身もいて、

今自分と思っているのがほんの数%だった、と思えるくらいに

大きな存在であり、個性を持って地球にやってきています。

アデプトプログラム では、生まれる前について、人生について、

この世界はどうなっているのか、宇宙について、地球について、人間のエネルギーシステム、

あなたの可能性…それらを網羅して、あなた自身を深く知り、

魂の誕生日を迎えることで、喜びを生きる人生がスタートしていきます。

 

 

 「あなたが鍵」

 

自分を知って自分を生きることが、一番のあなた自身へのプレゼントであると同時に、

周りの人にも笑顔をもたらします。

 

社会に馴染めず八方塞がりだったとしたら、お子さんのことが理解しづらいことがあったとしたら、

インディゴチルドレンのこの話を思い出してください。

 

私自身が社会のことや生活に疎く、一般的な当たり前の生きる、が難しかったので、

すごくこの話が役に立っています。