ヒーリングサロン・セレスチャルブライド主宰

 

すぎはら みゆき

 

MMS公認ヒーラー

MMS公認ガイド

カバリスト

チャネラー(MMS セレスチャル(現エンジェリック)チャネリングスクール卒業)

メタフィジシャン

瞑想インストラクター (MAXメディテーションシステムTM)
氣道インストラクター

 

シンガーソングライター

翻訳・通訳

デザイン(フライヤー・名刺・のぼり旗制作など)

アクセサリー制作 他

 

 

※MMSはモダンミステリースクールの略称で、8000年続く目に見えない学問を学ぶ形而上学のスクールです。
 セレスチャルブライドではMMSにて修得し研鑽しているヒーリングやプログラムを提供しています。

 

 

【趣味】

・人と出会うこと、色んな人の話を聞くこと。

・音楽(歌うこと・楽器演奏【クラシックギター、ジャンべ、アコースティックギター、石笛】)

    ⇒次にチャレンジしたい:楽器はアラブ圏の太鼓・ダラブッカ。DTMなどでの楽曲制作。

・運動(走るのが好きです。武道は初心者。バスケットボール・ソフトボール・フットサル経験者、フルマラソン1回完走)

・英語(話すのが好きです。)

・自然や動物と触れ合うこと

 

 


プロフィール

幼少期は見る世界がとても新鮮で、音楽と身体を動かすことが大好きな女の子でした。

女の子と言ってもかなりボーイッシュな体育会系で、今の私とギャップがあります。

学生時代は洋楽と、スポーツ(ソフトボール、バスケットボール)三昧の日々。

今でも身体を動かすことが好きなので、合間を見つけて週1で運動しています。

大学卒業後はフットサルを始め、フルマラソンも1回完走。

 

中学1年生の時に南アフリカのアパルトヘイトを知ったのをきっかけに

世界に紛争・戦争・差別を知り、世界平和に貢献したい強い想いから、

自分にできることは何だろう?とずっと模索し続けてきました。

 

就職活動ではその想いを実現したくて、自分なりに色々見てみたもののピンと来るものがなく、 

大学を卒業して何となしにそのまま一般企業に就職し、土日はバスケとフットサルという生活になりました。

しかし就職先がブラック企業で何時間も怒鳴られる日々にストレスで心と身体を壊して、2度入院。

入院後スポーツを数か月中断せざるを得なくなった時に、空いた時間で人生を再考することに。

その時、幼少期からの歌手の夢を叶えることを決意して

スポーツを一旦全部辞めてクラシックギターを始めました。

数年で基礎固めして、カバーから始めて、オリジナル曲を制作し弾き語りでイベント等で歌い始めました。

 

ギターを習い始めてから少しして、それでも満たされない何かが続き、なんでだろう?!

と模索していたら、不思議な偶然が重なりアデプトプログラムに出会いました。

「私、生きていていいんだ。」と安心したのと、中学の時からの夢を叶えるにはこれだ!と確信しました。

それから、世界平和への夢を実現すべく、モダンミステリースクールでヒーリングや形而上学、

スピリチュアルな世界を学び始め、現在もその時代に則した最高の質のセッションやプログラムを

届けるために学び続けています。

 

2008年よりヒーラー活動を開始して、2009年に一般企業を退職し、

ヒーリングサロン・セレスチャルブライドを立ち上げ、2019年でヒーラー歴11年目。

東日本大震災を中心に、米NPO団体GPOPにて人道支援にも積極的に従事してきました。

 

チャネリングの契約は日本の太陽の女神・天照大神で、

他国の太陽神との繋がりも深く、精霊、妖精、植物、動物、鉱物なども好きで良くご縁を頂きます。

 

また、自分でも氣が付かなかった幼少期の痴漢によるトラウマが

アデプトプログラムDNAアクティベーションヒーリングを受けたのがきっかけで癒やされてもいきました。

いじめや自傷にも繋がっていた大きなトラウマを癒すことで、

まず自分自身に対する理解と癒しと自信の回復が起きて、

女性に生まれたアイデンティティへの理解が深まり、その分男女の違いを知ったり、

男性に対する見方がどんどん変わり、男女の魅力を体験する機会がアデプト後に増えました。

 

ですので、同じように、私自身とこのセレスチャルブライドが、男女問わず、

世界中どこを探しても一人しかいない「あなた」ご自身を認めて愛せる場であることを目指しています。

 

 

ヒーラー・スピリチュアルガイドの活動の傍ら、

・1975年以降に生まれた世代の人たち(インディゴチルドレン)をサポートする団体の
 メンバーとして、毎週ボランティア活動に従事。

・平和活動を推進する米NPO・GPOPにて、東北大震災の支援プロジェクトリーダーとして、
 震災後約1年間、ほぼ毎週現地入りしての物資配送、被災地の学校・仮設住宅などでのイベント開催

・原宿・各地でのフリーハグ活動

・シンガーソングライター活動と、オリジナル曲でのギター弾き語りによるライブ

・老人ホームでの音楽演奏によるレクリエーションボランティア活動

・スピリチュアルサウンドユニット・あまおと天女での演奏・パフォーマンス

・日本各地でのイベント活動

・翻訳、通訳活動

・フライヤー、名刺、のぼり等のデザイン制作

・様々な業種での実務や業務

 

などにも従事してきています。

 

多方面に及ぶ経験と、現在も継続する自分自身への探求・学び・癒しを基盤に、

多くの方のお悩みや方向性に、スピリチュアルな視点と実経験からの視点両方で

サポートできるところが強みです。

 

  ご要望頂ければ、フライヤーやのぼりのデザイン、各活動の講話やワークショップ、個人レッスンなども賜っております。


ワークショップの様子

(インディゴを知ろう~魂のお話し会~ 2018/11/26 @港区・幸せの扉サロン)

(マザーガイア瞑想 2017/11/11 @仙台ローズテンプル様)

(千の才能を開花させ葉フェスティバルの様子 2017年9月24日@千葉コーワーキングスペース201

(きれい☆フェスにて、ジャンべのワークショップ 2017年8月20日@蔵王みはらしの丘 はらっぱ館