セレスチャルブライド主宰

 

すぎはらみゆき

 

MMS公認ヒーラー

MMS公認ガイド

カバリスト

メタフィジシャン

瞑想インストラクター (MAXメディテーションシステムTM)

 

シンガーソングライター

石笛奏者

人道支援活動家

翻訳・通訳者

デザイナー

ハンドメイドアクセサリー 他

 

※MMSはモダンミステリースクールの略称です。8000年続く形而上学のスクールです。
 セレスチャルブライドではMMSにて習得したヒーリングやプログラムを提供しています。

 

 

【趣味】

・人と話すこと

・歌うこと

・ギターを弾くこと

・カラダを動かすこと

・日向ぼっこ

・自然や動物と触れ合うこと


ワークショップの様子

(エジプシャン女神フェスティバルにて、2017年4月9日@ティアラこうとう)

(外部サロンにて、2015年9月1日 エジプシャンセレモニー)


プロフィール

幼少期は見る世界がとても新鮮で、音楽と身体を動かすことが大好きでした。

学生時代は洋楽にはまり、スポーツ(ソフトボール、バスケットボール)三昧に。

大学卒業後はフットサルも始め、フルマラソンも1回完走。

 

中学1年生の時に南アフリカのアパルトヘイトを知ったのをきっかけに

世界に紛争・戦争・差別を知り、世界平和に貢献したい想いを持ち始めて模索を開始。

 

大学を卒業して一般企業に就職し、土日はスポーツという生活を続けていましたが、

入院でスポーツを中断せざるを得ない状況になったのをきっかけに、

歌手になりたい夢を叶えるためにクラシックギターに転身。

数年で基礎固めしたのち、オリジナル曲を制作しイベント等で歌い始める。

 

その途中、偶然が重なるようにモダンミステリースクールのスピリチュアルな学びに出会い、

自分が考えていた世界平和への活動を見つけ、2008年よりヒーラー活動を開始。

2009年に一般企業を退職し、ヒーリングサロン・セレスチャルブライドを立ち上げると同時に

人道支援活動にも積極的に従事。現在ヒーラー歴9年目。

 

チャネリングの契約は日本の太陽の女神・天照大神で、

天照大神の他にも、太陽神とは深いご縁があります。

 

 

ヒーラー・スピリチュアルガイドの活動の傍ら、

・インディゴチルドレンと呼ばれる1975年以降に生まれた独特の個性を持つ人たちを
 サポートする団体のメンバーとして、毎週ボランティア活動に従事

・平和活動を推進する米NPO・GPOPにて、東北大震災の支援プロジェクトリーダーとして、
 震災後約1年間、ほぼ毎週現地入りしての物資配送、被災地の学校・仮設住宅などでのイベント開催

・原宿・各地でのフリーハグ活動

・シンガーソングライター活動と、オリジナル曲でのギター弾き語りによるライブ

・老人ホームでの音楽演奏によるレクリエーションボランティア活動

・スピリチュアルサウンドユニット・あまおと天女での演奏・パフォーマンス

・日本各地でのイベント活動

・翻訳、通訳活動

・フライヤー等のデザイン制作

 

などにも従事してきています。

 

 

上記の経緯から、インディゴチルドレンの情報と理解に強く、インディゴチルドレン特有の

悩みや人間関係に関する解決の糸口を提案するのには長けています。

 

※1975年以降に生まれたインディゴチルドレンについては、こちらの記事をお読みください。

インディゴチルドレンとは

 ・インディゴチルドレンの詳細

 

 

合わせて、アデプトプログラムを受けた後の大きな変化の一つに、

女性としての開花があります。

 

幼少期の痴漢によるトラウマを克服し、自分自身の女性性を開花させ続けていることで

全く真逆で生きてきたからこそ見えてきた女性である喜び、男性と触れ合う喜びをシェアしています。

男性にもご自身の素晴らしさを思い出してもらえるようにアプローチしています。

男性と女性の神秘は人生の一番の贈り物かもしれません☆

 

経験と気づきと真正面から取り組んできた女性性やパートナーシップに関しても、

サポートさせて頂きます。

(愛と情熱と喜びに特化した、アイシステンプルでの活動でも深くご体験いただけます。)

 


 

【みゆきのここ数年】

2011年~数年間の東北支援で、出会いや支援を喜んで頂ける嬉しさと同時に、

深く考えさせられる現実を突き付けられてきました。

 

世界平和って言ってきたけど、私にそれが出来る方法って何だろう?

そもそも何でやってるのだろう?

などという、大きな壁に当たる出来事を多く見てきました。

中学から目指してきた世界平和や人道支援への考え方を変える大きなきっかけでした。

依存なく自立し、お互いの才能を分かち合うように共存したコミュニティーはどんなのだろうか、

と深く模索して形而上学的にも自分自身にも問いかけてみた時に、

 

一人一人のスピリチュアル的な自立と、そのための「自分を知ること」が必要不可欠だということ、

自分を知って、生まれ持った才能や輝きを生きることが最短の道であることが

本当に最短の道なんだと腑に落ちました。

 

それからというもの、生まれ持った自分の才能を活かすことをさらに意識して、

今までも従事してきたけれど、もっと中心軸にスピリチュアル・形而上学を据えて、

同じような意識を持つ方々にヒーリングやスピリチュアルなプログラムと、何より生き様を通して、

奉仕・シェアさせて頂いています。

 

   

【形而上学と体験を元に見えてきた3つの段階 】

1.自分の人生で最も大切な自分自身を愛すること

2.1.を基盤に据えられると、何かや誰かと比べることがなくなることができ、

  その基盤を持った上で、自分の才能を認めて活かしていく道を追求していくこと

3.頭で考えるだけに留まらず、宇宙規模で旅をしてきた自分自身の無限大の才能を

  人生で実現していくこと

 

こちらをベースとする、科学とアートの融合が起きる本当のスピリチュアルな学問である、

形而上学を持って、ヒーリングやセミナー、そして自分自身の生き様を通してお伝えしています。